日刊 kimamadays Vol.124 お布団が恋しい

大忘年会を楽しんで帰って午前様。
明けの今朝、夫を送って、さあちょっと二度寝〜♪と布団に戻るも、とーちゃんの体調が悪く、救急車呼んだり病院行ったり来たり。結局、いつもの…むしろ忙しい朝。飲み明けでダラダラ過ごすつもりだったのにな。おサボりは許されへんねんな…orz

とーちゃんは検査の結果、重篤な症状ナシとのことで、点滴打って帰宅。この年の瀬に入院を免れたのは、よかったのか、どうだか…*1。このまま快方に向かって欲しい。


夜は息子が楽しみにしていた、サッカー部のクリスマス会。5、4年かーちゃんズで仕切らねばならぬ。今年は撮影係。はいはい( ゚д゚)ノと引き受けたけれど、これ、食べる余裕、ないですやん。。
男児たちの熱気と、あまりに賑やかし過ぎて、猛烈な眠気に襲われる。濃い目にインスタントコーヒーをいれてなんとか凌ぐ。ああマジ眠い。

帰り道、空腹にも気づく。だーよねー。この時間に食べるのはヤバイわなー、と思いながら正麺(塩)を作って食べる。眠いけど美味しーわ。。。


えーっと、明日はおコたち終業式で、夫も帰りが早いから、ケーキとモスチキンだな。少し早い、クリスマスごはん。

サンタさんはまだ来てくれるようです。

*1:病院が休みで悪化しても救急対応になってしまう。イマイチ不安…