日刊 kimamadays Vol.165 中止メールを待っていたけれど

夜中、かなり降っていた雨。川辺のグラウンドでの練習試合だし、中止になるかもなあ、とちょっと期待しながら目覚ましがなるまでウトウト。さすがに2日連続で試合だと、かーちゃんもしんどいス。
残念ながら中止の旨の連絡網は来ず。まだ眠そうな息子を集合場所に連れて行く。お弁当は後から。

今日の練習試合の相手は強豪チーム。5.6年、3.4年に分かれて交互に試合。なかなか勝てない。
足元の悪い中、ひたすら走り回る子どもたち。6年生は受験組も帰ってきてメンバーが揃って、試合自体が楽しそう。かーちゃんたちも。w

夕方、ちょっと早めに迎えに行ったつもりがちょうど終わりの時間で、慌てて片付けを手伝う。監督、こないだ産まれた初孫ちゃんの退院日とのことで、この時間になったらしいw 昨日もみんなに写真見せて「可愛いやろ〜」と眉下げてはったもんね。

少し日が長くなったなあ。堤防から見える夕日が綺麗だった。