日刊 kimamadays Vol.181 たくさんの

参観日。雪に強風との天気予報だったので、仕事上がり徒歩で小学校まで。早足でがんばったけど、授業開始には間に合わず。。

娘は小学校最後の参観…たぶん中学になると行かない(そもそもないよーな)ので、ホントに最後かもしれないなーと、息子の方も気になったけれど、こちら優先でみることに。

以前、小さい頃の写真とエピソードのメモを提出していて、それを元にスライドで「これは誰でしょー?」とみんなでみて、その本人が将来の夢や保護者への感謝を語る授業。泣かせ…られはしなかったけどw チビちゃんから知っている子も多く、ああみんな大きくなったなあ、としみじみ。

「政治家になります」と力強く宣言したMちゃん。「大好きなサッカーは下手だけど勉強は得意なので、スポーツ医学を勉強してトレーナーになって日本代表について世界をまわりたい」と言ったTくん。「イラストレーターになりたいので、毎日1枚ずつ絵を描いています」うん、K太、サッカー部の冊子の絵も描いてくれたもんな。上手やった。
娘の夢は、グラフィックデザイナーだそうな。(そーだったのか…w

夢物語のような、現実を歩き出しているような、狭間で希望とぼんやりとした不安を感じる彼らの言葉に、このまま真っ直ぐ生きてくれるとええなあ、と願いながら、感謝の気持ちを込めて作ったとのサンドウィッチを食べるハハでした。
意外とトンカツに鮭フレーク、合うんだな(´~`)モグモグ


---------------

息子の授業は『二分の一成人式』で、彼は「科学者になりたい」と言ったそうな。白衣似合う似合うー!とかーさんズから声をかけられた。
…で、なにを科学するつもりなんやろか?(ー ー;
(確かに白衣は似合いそーだ)


ありがとうございます

誕生日でした。歳はもう言わずにいたいw
でもFacebookやLINEでたくさんのおめでとう、の言葉を、家族からケーキをもらったりすると、いいもんだなあ、としみじみ。みなさま、ありがとです。

疲れが取れにくくなってきてたり、関節の痛みが取れなかったり、身体にガタきてるなあ、と思うことも増えてきてるけれど、健康第一で、なるべく寝て、ほとほどに美味しいもの食べて、ちゃんと動いて、ふつうの毎日をまた一年、なるべく笑い多く過ごせたらいいなあ、と思う。