日刊 kimamadays Vol.196 あの日も寒かったな

あの日も寒くて、家族揃って風邪気味で。
おばあちゃんもう危ないんよ、帰ってこれる?と電話があって、飛行機をとるには遅すぎて、結局車で帰る事になって。
わたしは全然空腹でなかったけれど、おコたちはそうはいかんし、とうどん屋さんに寄ったところで、さっき逝ったよ、だからゆっくり帰っておいで、と連絡が入った。

焦って事故ったりせんように気を遣ってくれたんかな、と思う。

あれから9年か…。

厳しいひとだったけど、今になれば、教えられて身についていることも多く、ありがたく懐かしく思うことも増えてきた。

孫には厳しかったけれど、やっと義務感から解放されたのか、結婚の時のことも忘れて、意外なほどひ孫は可愛がった。
目を細めていたずらを笑っていたあの子が、もう中学生になるよ。


夫を迎えに行くと、止んでいた雨が霰になってパラパラ音が鳴る。
あの日もそうだったなあ、と昨日のように思い出した、そんな帰り道。