kimamadays Vol.225 卒部

娘、テニス部の卒部式。
急遽決まった日程で休みを取っていなくて、職場に無理を言って早退させてもらう。

山のテニスコート、桜満開の下で、先生方、在部生の前で、ひとりひとりお礼を述べる…前の日、頭抱えて書いたのは、娘だけではなかったらしいw

ぺーぺーなのに、なぜか式の進行役になってしまい(事前準備、全然お手伝い出来んかったからなあ…)、写真も全然撮れず。
内心かんべんしてくれーと思いながら、とりあえずニコニコしておくと、先生がさっさと進めてくださった^^;

2年間と部にしては短い在籍期間で、成績を残すこともなかった娘。
それでも熱心に指導くださった先生方、あまり付き添えなかったわたしの代わりに見守ってフォローくださった保護者のみなさん、娘を仲間にあたたかく迎えてくれた選手のみんな。心より感謝します。ありがとうございました。

そして、娘、よく頑張りました。この経験が支えになる日がきっと来ると思う。
卒部、おめでとう。


ホッとした。

小学校の卒業のように感慨ひとしお、というより、がんばる娘を、なんとか卒部まで続けさせることができた、という安堵の気持ちの方が大きい。今、正直なトコロ。。
あー、やっと、終わるんだなあ…。