kimamadays Vol.279 きょうは親バカ

「やばいぞ。」
ぼくは、リレーでコーナーをこえたら後ろの後ろにいる一人の子が追い上げてきて「やばくなってきたな。」と思いながら必死に走りました。ようやくちょっとゴールが見えてきたらもう真後ろに一人の子が迫ってきていたので「もうちょっとでゴールだからねばってがんばろう。」と思いがんばって走りました。もうゴールは目の前というときに、後ろから来た子とほぼ同時になり、その子の腕がぼくの腕にあたり、バトンをふきとばされながらゴールしました。順位発表のとき黄色二位と呼ばれ、ほっとしました。


今日のおたよりに載っていた、息子の運動会の作文。低学年の頃は全く書けない*1子だったのが、それなりに状況や自分の気持ちを文に出来るようになってきたなあ、と一安心。
稚拙だけど、見てたからってのもあるけど、そのとき、が伝わってくる。おかーさんはこの作文、好きだな。


読書中

ひとのかばんの中の覗き見はホント楽しいー(´ー`*)

*1:絵も作文もほぼ毎回白紙で持ち帰り→ランドセルの底に沈む→叱られて泣きながらかく…だった(ノ∀`)