kimamadays 20141118 わたしのものではない

夫を送ってディーラーへ。ETC機の天板が剥がれてきていて、作動はするものの基盤がちら見える状態。ついでに左後ろのバンパーが浮いてきているのもみてもらう。…ぴかぴかになって仕上がってきた。洗車までしてもらって無料。ありがたいー。
帰って回してあった分の洗濯物を干して、遅めのお昼ごはん。あつあつのおうどん。

じーちゃんの居る施設に流動食となんとか探し出した冬服を届けて、事務方さんと介護サービス(有料)の話をちょっと。介護保険適応外の実費払いになるとは言え、いざと云う時でもなるべく馴れた職員さんのお世話になるのがいい…とりあえず申込書を持ち帰る。ばーちゃんと要相談。ってか申し込んでください…。

夕方、ばーちゃんの病院へ。主治医との面談。
うーん、今の環境では完治は難しそう。環境の良い処・住空間へ引越せば良くなるんだろうけど。*1 現実的には、適時投薬で様子を見つつ今の身体と付き合っていく方向で考えてください、とのこと。まあ悪性の腫瘍だのそういうことはない検査結果だったことに喜ぼう。
あとは退院と今後の診察日程を打ち合わせ。

家、なあ・・・。建て替えの費用を考えると、今の家を処分して、近くで築年数の浅い物件を探して買う方が確実に安く上がるんだけど。土地に愛着もあるしそうはいかんだろうな。
土地にせよ、かかる費用にせよ、わたしのものではない、というのがアタマの痛い話。。。

*1:一番の治療は引越すことだと思います、と言われたw