kimamadays No.0042 38度男子、38巻を読む


朝起こしにいくと、「あたまいたい…」と言う息子。またか、と思いつつも目も潤んでるしなーと熱を測ると37.6度。あらら。いやなヨカン…。
気にはなるけれど、すぐどうこうはないだろう、とばーちゃんに時々様子見たって、と頼んで出勤。
案の定、ずっと寝ていた様子。ウィダーインゼリーとお茶は自分で飲んでた、とのこと。少し熱は上がってきていて、頭痛(かなり痛そう)は変わらず。

夕方、夫の帰りを待っていつもの小児科へ。ここは車がないとしんどい。こないだ娘が行った病院なら歩いても行けるのに、ご近所小児科は通いの先生が居る日しか診てもらえないのだ。午後は休診の日が殆ど。

病状からインフルエンザの確率が高いので、息子を車に残し受付。別室に通される。検温、38度。
娘と違って熱に強いのか鈍いのか、頭痛いわー、といいつつも普通に喋るし、Kindleで漫画も読む。
新刊だしねw

弱虫ペダル 38 (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル 38 (少年チャンピオン・コミックス)


診断はやっぱりインフルA。(ノ∀`)アチャ-。
「熱下がったら日曜出かけていい?」と先生に食い下がる息子。楽しみにしていた、サッカー練習後のお風呂&食事会があったのだ。かわいそうだけど、却下。またこんどね。。
帰ると、病院で吸ったリレンザが効いてきたのか、そのままお布団へ。熱が下がれば食欲も出るでしょう。しっかり養生しような。

しかし、この時間差は辛いな。姉からうつったのではないねーと先生も言ってたし、学校かな。
かーちゃんまたマスクマンだよ。とほほ。