kimamadays No.0053 参観日

息子5年生最後の参観。いつものように滑り込みで授業をみる。
今日の授業は『総合』。震災時にどうするか、みんなで話し合っていた。

大昔はたぶん川の中洲だったと思われる、我が家のある一帯は、川が決壊すれば必ず埋もれてしまう。
近くのマンションか、病院か…山までは遠い…。
ひとりででも、とにかく高いところへ。息子は動けるかなあ…甘ったれだからなあ。。

懇談に残ったかーさんズは、みんな上が娘と同級。顔なじみばかり。
「下はねー、元気に学校行ってくれたらええんよ〜。上がもう・・・」と口を揃えて頷き合う。

不安で仕方なかった小学生母もあと1年ちょっとだ。
早いね。