2016/01/13

父の通夜。
思っていたよりたくさんの人が来てくれた。

感傷に浸る暇どころか、久しぶりに会ったはとこたちと話す暇もない。時々襲ってくる眠気も追いやり、ひたすらやれることをこなす。
後であーも出来たこーも出来た、って後悔しまくるんだろうなあ。。

挨拶し忘れたしさ。。あーあ。

とりあえず無事、明日も乗り切れ。

おじーちゃん、武士やな。覗き込んで息子がいう。
強くて凛々しくて優しい顔で眠ってる横で、今日も寝る。父と過ごす最後の夜。