2016/01/20

朝から美容室へ。いつお呼びがかかるかわからない日常がずっと続いてなかなか行くタイミングがなくて、すっかり明日から出勤するのにこの髪はないわー状態。あーすっきり。

午後からも外回り。父がお世話になった施設や入院先、お休みをいただいてた職場へのお礼の菓子折りを買って、そのまま行脚。
父はどこも長らく本当にお世話になった。まわりではあれやこれや不自由や良くないことを聞くこともあるけれど、ウチに限ってはそんな目に遭ったこともなく、良くしていただいたなあ、の思いしかない。施設や人との運や縁もあるだろうけれど、父と、そしてずっとそばで看ていた母の人徳もあったのかなあと思う。

現実から目を背けず、誠実に過ごし、周りに感謝する。
普通の日々は、その上に成り立っているのだな、と改めて思う。