2016/02/13

父が逝って1ヶ月…だったことを書くの忘れるほどに日々過ぎていく。
お線香をかえて、たまに見上げてみる写真の父は優しい顔。(東京に遊びに行ったときのスナップ。楽しかったんだろうw


雨を心配しつつ

娘は山のコートで練習試合。朝早くから出て行く。

洗濯機2回目回している間に、中学の学用品販売へ。インフル息子は連れて行けないけれど、いざとなればサイズ交換を在校生の娘に頼めるのでお気楽。指定バッグ大小/上履き/体育館シューズ/一部教科の指定ノート/アルトリコーダー/体操服。意外とお代か嵩んで長袖体操服がピンチ…小銭をかき集め、上だけは買っておく。まあいざとなれば娘に(ry
財布残高、162円。あうう…(>_<)


ついぴ

Facebookを見ていると、見知った会場名が…覗いてみると、やよちゃんがピアノを弾きにご近所まで!これは覗きに行かねば〜とぽちぽちメッセ。
素敵なお庭とお部屋がある大きなお家を改築した会場で、学校にも置いてないながーいグランドピアノ(スタインウェイ!!)に見惚れ、やよちゃんのお喋りとお喋りなピアノに聞き惚れ、初めましてさんとコーヒーを飲みながらお話したり、楽しい時間を過ごせました。

ピアノって聴いていると、曲名もちんぷんかんぷんなのに、上手い下手とはまた別に、それぞれの音にその人が出ているように聴こえてくる。意外と繊細/綺麗/優しい/真面目/大好き
不思議ねえ。