これでもいいんです。

このまま非公開でもうしばらく書くのもいいかなあ、と思っていたけど、まあいいか、と公開モードに戻した。(はてなブログは下書きとは別に、公開/限定公開/非公開と選べるようになってる)

 

わたしがここで書くことは、思うことやしたことやしでかしたことや家族のことで、こんなんDay Oneに書いたらええやんーって思われてるやろーな〜と思う。自分でも思う。

 

なのになぜブログに書くのかな。ネットの海に投げたくなるのか。

聞いて欲しいんだろね、誰かに。まだ話し足りへんの?って家族に言われそうだけど。

残しておきたい、ってのもある。その時こう思っていた証。ネットの片隅にひっそり残る…墓石みたいなもの?w

 

こんなこと書いてもなー、と思うなんでもないようことでも、誰かから共感を得るかも知れないし。何より自分がああこんなことあったなー、と書き残してきたもので思えたりもする。カメラロール見返した時よりばーっと情景や感情が蘇る。これが楽しい。

 

なので、書いてみたいなと思ってるひとは、ハードル下げてどんどん書いちゃうと良いと思う。少なくとも自分が楽しめるので。

 

 

…ってね。こんな戯言でもupしちゃば1記事。