LINEのトークとノートとタイムライン 【おかあちゃんのLINEの使い方】

トークとノート、そしてタイムライン。この3つ、ちょっとややこしいですよね。

 

トーク

LINEと言えば思い浮かべるメインの機能。チャットルームです。対個人だけでなくグループで使うこともできます。

会話形式で表示され、最新の投稿が一番下に出ます。大人数のグループだとすごい速度で流れていってしまいます。Twitterっぽいです。

 

ノート

みなさんもっと活用すればいいのにな、と思う機能がこの『ノート』。対個人やグループのトーク画面から右にフリックすると出てきます。

一つの話題に、スタンプやコメントをつけることが出来ます。トークと違い、最新の投稿が一番上に表示されます(コメントは下についていきますが)。Facebook的な感じ。

例えば我が家で言うと、ばーちゃんとのノートには、お子たちがもらってきた行事予定の画像を貼って、コメントに定期テスト中の○日は仕事なのでお昼ごはんお願いします」とか書いてます。スポ少連絡網だと、そのノートにスタンプ押せば既読のしるし(アイコンで誰がスタンプしてくれたか分かります)、欠席や意見など何かあればコメント書いてもらうようにしていました。トークだと流れてしまいがちなその話題に対するお返事が一目でわかります。便利なんです。

 

タイムライン

…は、Instagramにしておきましょうかw

友だちやフォローしたアカウント(企業なんかの)が公開した投稿が表示されます。公開する/される表示/非表示は自分である程度コントロールできます。
正直、わたしはあまり見ないです。親しい友だちが写真をupしてるのを見ていいね!押したり、クーポンをよく発行してくれるアカウントをチェックするくらい。SNSとしてがっつり使いたい人は活用すればよいのではないかと思います。

 

 

・・・とつらつら書いてみましたが。

まずはトーク。これさえ使えれば、あとはおまけです。

メインである『トーク』の名のとおり、短い会話・軽いやりとりにやはりLINE自体、向いていると思います。写真や動画、位置情報なども貼りやすく、可愛いスタンプもたくさん出ています。短期間であればログも見返しやすいです。

ただ、保存や信頼性に於いては、全く問題なし大丈夫!ではないかな、というのが正直なところです*1。どのSNSにも言えることですが、拡散のリスクが有ることを頭の片隅に置き、LINE=その端末内で完結してOKなものをやりとりするメッセンジャーだと思って使えばいいのではないかと思います。

 

*1:保存はkeepという機能も一応あったりiCloudにある程度残せはしますが。あと機種変時のデータ引き継ぎとか、そもスマホライトユーザーにはハードルが高いのではないかと