本気で読むときは表紙を外す

久しぶりに『本』を買った。

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

 
騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

 

 

文芸書の厚みと重さと新しい紙の質感。いいねえ。

 

今はもう自分の本棚を持たないので、本はなるべく電子書籍で買うようにしている。読みたくなったらすぐどこででも読めるし、文字の本ならKindle Paperwhiteで読めば、目もさほど疲れない。

 

でも新刊はすぐ配信されないことも多い。

普段なら気長に待つことも多いけど、これは書店でちょこっと覗いてしまったが最後、読み止まらず。さっさと負けを認めて2冊抱えてレジに向かった。

 

どっぶりその物語の世界へ連れていく力は、期待通り。

読書、楽しい。