ひとりで好きなものを作って食べる

夫と娘は東京にヲタ旅へと旅立ち(また!)、息子は塾で10時すぎまで帰らない。残業だったし、ばーちゃんは先に食べてる…。

半額シールが増えたスーパーの食品売場で、晩ごはんどうしようかな、と思う。今週もちょっと頑張った。自分が食べたいものたまには食べよーか。と息子には大好きな唐揚げのお惣菜を買って、自分用にキムチ鍋を作ることにする。
今は鍋用のカット野菜も、いろんな味のお出汁もある。ニラとえのきと糸こんにゃくは大好きだから足そう。あとは豚肉とちょっといいお豆腐。小さめのお鍋にテキトーに入れて煮えるの待つだけ。うーまーいーかーらーいーー。他の家族は辛いの苦手だから、なかなか作れない。あー美味しい。

帰宅した息子に美味しいで、とすすめるも断られ、彼は唐揚げにかぶりついていた。普段はお姉とおとーさんとの争奪戦だからこれはこれで嬉しい晩ごはん。


ところで。
旅先の夫と娘はライブのあと、牛タンにイベントコラボの甘味と都会での夜を楽しんでいるようですよ。


帰ったらなんか奢ってもらおう。